読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

...years ago today

音楽ネタ中心の数年前のある日の出来事の記録です。CD情報が少し古くてすみません。

1934年02月01日のチャーリー・パットン

1934年02月01日
チャーリー・パットンはニューヨークで公私ともに最後のパートナーとなった女性バーサ・リーとレコーディング。
Charley Patton (1891?-1934.04.28.)
Bertha Lee (1902.06.17.-1975.05.10.)
1月30日からはじまった3日間のレコーディング・セッションの最終日であり、結果的に記録に残された彼の録音日となってしまいました。
2001年の時点でこの3日間のセッションの未発売曲は見つかっていないようですが、発売された曲はすべてCD化されています。
1997年出版の「"BLUES AND GOSPEL RECORDS 1890-1943" 4th edition」によれば、2月1日には8曲を録音し、3曲が発売されたとしています。

1934.02.01. New York City 
CHARLEY PATTON [vocal,guitar], BERTHA LEE [vocal]
14752-1 Patton and Lee / TROUBLED 'BOUT MY MOTHER
14753-   Patton and Lee / GOD'S WORD WILL NEVER PASS AWAY
14754-   Charlie Patton / BED BUGS AND SNAKES
14755-   Charlie Patton / THE DELTA MURDER
14756-   Patton and Lee / WHISKEY DISTILLERY
14757-1 Charlie Patton / POOR ME
14758-1 Charlie Patton / HANG IT ON THE WALL
14759-   Charlie Patton / MOVE YOUR TRUNK
赤字が発売曲

Vocalionレーベルでのアーチスト名の綴りは"CHARLEY"ではなく"CHARLIE"で統一されているようです。 

Vocalion 02651 Charlie Patton POOR ME / 34 BLUES

f:id:koichi65oba:20170201192741j:plain


Vocalion 02904 Patton and Lee OH DEATH / TROUBLED 'BOUT MY MOTHER

f:id:koichi65oba:20170201192758j:plain


Vocalion 02931 Charlie Patton HANG IT ON THE WALL / REVENUE MAN BLUES

f:id:koichi65oba:20170201192831j:plain

*レーベル画像は7枚組CDセットREVENANT ALBUM No.212から

SP盤アルバムを模した作りの7枚組CDセット"Screamin' and Hollerin' the Blues" by Charley Patton [REVENANT ALBUM No.212] (2001年発売)

f:id:koichi65oba:20170201191425j:plain内側

f:id:koichi65oba:20170201193134j:plain外箱

 

参考資料自体の誤り、入力ミスなどがある場合があることをご了承下さい。