読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

...years ago today

音楽ネタ中心の数年前のある日の出来事の記録です。CD情報が少し古くてすみません。

1950年02月21日のセシル・ギャント (Cecil Gant)

1950年02月21日
セシル・ギャントはインペリアル・レコードのために4曲をレコーディング。インペリアルへの吹き込みはこのワン・ショットのみです。
"The Blues Discography 1943-1970" [2006 Eyeball Productions, Inc]ではロサンゼルス録音とされていますが、当時のインペリアルの録音状況やマトリックス・ナンバーから考えると数種類のCDの解説にあるニュー・オーリンズ録音というのが正しいような気がします。

Cecil Gant; 1913.04.04.-1951.02.04. U.S.A. [blues singer, songwriter, pianist]

f:id:koichi65oba:20170221132237j:plain

blue moon BMCD 6051


1950.02.21.
 

CECIL GANT with ORCHESTRA
CECIL GANT [piano/vocal], others unknown

IM156 WHEN YOU LEFT ME BABY [single; Imperial 5066]
IM156 BLUES BY CECIL [single; Imperial 5112]
IM156 COME HOME [single; Imperial 5112]
IM156 YOU'LL BE SORRY [single; Imperial 5066]

 

Cecil Gantの音源に関しては、かつてスペインのBlue Moon ProductionesがCD7枚にわたる徹底したリイシューを行い、この日の録音はVolume 6 [blue moon BMCD 6051]に収録されていましたが、現在は廃盤。
日本でも東芝EMI時代にインペリアル・レコードの復刻作業が行われ、1994年02月23日発売"The Essential Blues Of Aladdin & Imperial"[TOCP-8180]に全4曲収録されていました。

f:id:koichi65oba:20170221132255j:plain

"The Essential Blues Of Aladdin & Imperial"TOSHIBA EMI TOCP-8180

 

参考資料自体の誤り、入力ミスなどがある場合があることをご了承下さい。