読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

...years ago today

音楽ネタ中心の数年前のある日の出来事の記録です。CD情報が少し古くてすみません。

1945年02月26日のビッグ・メイシオとタンパ・レッド (Big Maceo with Tampa Red)

1945年

1945年02月26日

ビッグ・メイシオとタンパ・レッドはシカゴでブルーバード/ヴィクターのためのレコーディング。
"The Blues Discography 1943-1970" [2006 Eyeball Productions, Inc]によれば4曲を録音されたとしています。


Major "Big Maceo" Merriweather; 1905.03.31.-1953.02.23. U.S.A. [pianist. singer]
Tampa Red (Hudson Woodbridge); 1904.01.08.-1981.03.19. U.S.A. [guitarist, singer]

f:id:koichi65oba:20170226125251j:plain

BLUEBIRD/RCA 07863 66717-2

 

1945.02.26.  Chicago

BIG MACEO [vocal/piano], TAMPA RED [guitar], MELVIN DRAPER [drums] 


D5AB316 KID MAN BLUES [Single; Bluebird 34-0735]
D5AB317 I'M SO WORRIED [Single; Victor 20-2505]
D5AB318 THINGS HAVE CHANGED [Single; Bluebird 34-0735]
D5AB319 MY OWN TROUBLES [Single; Victor 20-2355]

すべてBIG MACEO名義で発売された曲でCD化もされています。
画像は1997年に米国BMG Entertainmentから発売された"Big Maceo / The Victor/Bluebird Recordings 1945-1947"[BLUEBIRD/RCA 07863 66717-2] ですが、探せば他でも比較的容易に聴くことは出来ると思います。

 

録音データは"The Blues Discography 1943-1970"のものです。
参考資料自体の誤り、入力ミスなどがある場合があることをご了承下さい。

 

1960年02月25日のステイプル・シンガーズ (The Staple Singrs)

1960年

1960年02月25日

ステイプル・シンガーズはシカゴでヴィー・ジェイ・レコードのために4曲を録音しました。
この日の録音は同年発売のアルバム"Will The Circle Be Unbroken? " [VEE-JAY LP5008]に全曲収録されました。


The Staple Singers; American gospel, soul and R&B family vocal group

f:id:koichi65oba:20170225123936j:plain
”Will The Circle Be Unbroken?"(ジャケット画像は4CD"Faith And Grace"のブックレットから

 

1960.02.25.  Chicago

THE STAPLE SINGERS; ROEBUCK "POPS" STAPLES, MAVIS STAPLES, CLEOTHA STAPLES, YVONNE STAPLES
with ROEBUCK STAPLES [guitar], AL DUNCAN [drums]

60-1369 DON'T KNOW [Single; VEE-JAY902]
60-1370 DON'T DRIVE ME AWAY [Single; VEE-JAY885]
60-1371 WILL THE CIRCLE BE UNBROKEN [Single; VEE-JAY885]
60-1372 SOMEBODY SAVED ME

 

2015年に発売された4枚組CD"Faith And Grace: A Family Journey 1953-1976" [STAX STX-36969-02/Concord Music Group,Inc.]や他の編集盤等で3曲のシングル化曲は聴くことが出来ますが、"SOMEBODY SAVED ME"は収録されているCDがほとんどなく、わたしの知る限りでは、日本のP-VINE(ブルース・インターアクションズ)が1990年10月25日発売した2 on 1 CD"UNCLOUDY DAY / WILL THE CIRCLE BE UNKNOWN"[P-VINE PCD-1404]に収録されただけです。

f:id:koichi65oba:20170225124214j:plain

"Faith And Grace: A Family Journey 1953-1976" [STAX STX-36969-02]

 

 

録音データ等は2015年に発売された4枚組CD"Faith And Grace: A Family Journey 1953-1976" のブックレットを参考にしました。
参考資料自体の誤り、入力ミスなどがある場合があることをご了承下さい。

 

1985年02月24日の山下達郎 (Tatsuro Yamashita)

1985年

1985年02月24日

山下達郎は神奈川県立県民大ホールでコンサート。
1984年6月20日アルバム『BIG WAVE』リリース後、同年12月10日にスタートしたコンサート・ツアー「PERFORMANCE '84-'85」のワン・ステージです。

この日のライブ音源は、
1989年11月1日発売のライブ・アルバム「JOY –TATSURO YAMASHITA LIVE–」[MOON/ALFA MOON 50XM-95/96]に2曲

f:id:koichi65oba:20170224131826j:plain

MOON/ALFA MOON 50XM-95/96

 

メリー・ゴー・ラウンド
LET'S DANCE BABY

 

2011年8月10日発売のアルバム「Ray Of Hope」の初回限定盤[MOON/WARNER MUSIC JAPAN WPCL-10964/5]のボーナス・ディスク「JOY 1.5」に2曲(それぞれシングル盤『Endless Game』、『おやすみロージー -Angel Babyへのオマージュ-』のカップリングとして既発の音源)

f:id:koichi65oba:20170224132032j:plain

MOON/WARNER MUSIC JAPAN WPCL-10964/5

 

素敵な午後は
THE THEME FROM BIG WAVE

 

が収録されています。

参考資料自体の誤り、入力ミスなどがある場合があることをご了承下さい。

 

1953年02月23日のルイ・ジョーダン (Louis Jordan)

1953年

1953年02月23日

ルイ・ジョーダンはロサンゼルスでネルソン・リドルのオーケストラをバックに4曲を歌い、録音しました。


Louis Thomas Jordan
; 1908.07.08.-1975.02.04. U.S.A. [songwriter, bandleader, sax player, singer]

f:id:koichi65oba:20170223140610j:plain[Definitive Records DRCD11226]

 

1953.02.23.  Los Angeles, California, U.S.A.

LOUIS JORDAN with by Orchestra under the direction of NELSON RIDDLE 

L7059 I DIDN'T KNOW WHAT TIME IT WAS [Decca 29166]

L7060 IT'S BETTER TO WAIT FOR LOVE [Decca 28664]

L7061 ONLY YESTERDAY [Decca 29166]

L7062 JUST LIKE A BUTTERFLY (THAT'S CAUGHT IN THE PAIN) [Decca 28664]

 

この4曲はシングル盤で発売されており、ドイツのBear Family Recordsから1992年に発売された8CD+1LPボックス・セット"LET THE GOOD TIMES ROLL : THE COPLETE DECCA RECORDINGS 1938-1954"[BCD15557]に収録されています。
また、2002年スペインのDefinitive Recordsから発売された2枚組CD""LOUIS JORDAN Complete 1950-1952 Decca Recordings" [DRCD11226]にも収録されています。
録音年について、CDのブックレット上「1952年」とされていますが、マトリックス番号とレコード番号から考えて、「1953年」が正しい録音年だと思われます。

 

f:id:koichi65oba:20170126080644j:plain
Bear Family Records BCD15557

参考資料自体の誤り、入力ミスなどがある場合があることをご了承下さい。

 

1963年02月23日のサム・クック (Sam Cooke)

1963年02月23日
サム・クックはハリウッドのRCAヴィクター・スタジオで4曲を録音しました。

 

Sam Cooke (Samuel Cook); 1931.01.22.-1964.12.11. U.S.A. [singer, songwriter, entrepreneur]

f:id:koichi65oba:20170223050137j:plain

ALBUM"NIGHT BEAT"画像は2011年発売の紙ジャケット仕様CD8枚組"SAM COOKE THE RCA ALBUM COLLECTION"から


1963.02.22.
 RCA Victor Studios, Hollywood, California

SAM COOKE [vocal]
RENE HALL, CLIFTON WHITE [guitar], CLIFF HILL [bass], HAL BLAINE [drums], RAY JOHNSON [piano], BILLY PRESTON [organ], SHARKY HALL [trombone]

NOBODY KNOWS THE TROUBLE I'VE SEEN
MEAN OLD WORLD
LITTLE RED ROOSTER
LAUGHIN' AND CLOWNIN'

 

録音データ等は2011年発売"SAM COOKE ; THE RCA ALBUMS COLLECTION" [RCA/Sony Music Entertainment 88697898702]のブックレットを参考にしました.

 

参考資料自体の誤り、入力ミスなどがある場合があることをご了承下さい。

 

1954年02月22日のリトル・ウォルター(Little Walter)

1954年

1954年02月22日
リトル・ウォルターはロバート・ジュニア・ロックウッド、デイヴ・マイヤーズ、ウイリー・デイクスン、フレッド・ビロウをバックにシカゴでレコーディング、5曲を吹き込みました。


Little Walter (Marion Walter Jacobs); 1930.05.01 - 1968.02.15. U.S.A. [blues singer,harmonica player, guitar player]

f:id:koichi65oba:20170222150207j:plain

 CHESS/MCA Records CHD2-9357

 

1954.02.22. Chicago

LITTLE WALTER [vocal/harp]
ROBERT LOCKWOOD JR. [guitar], DAVE MYERS [guitar], WILLIE DIXON [bass], FRED BELOW [drums]

7603 COME BACK HOME
7604 ROCKER [Single; Checker 793]
7605 I LOVE YOU SO
7608 OH BABY [Single; Checker 793]
7609 BLUE LIGHT [unissued]

 

この日の2曲はシングル盤として発売されました。
3曲の未発表曲のうち2曲は1995年発売の"Blues With A Feeling" [CHESS/MCA Records CHD2-9357 (U.S.A.)] (日本盤は1997年11月21日発売.MVCE-30001~2)などで復刻されましたが、1曲は未発表のままです。

f:id:koichi65oba:20170222150219j:plain

 日本盤 MVCE-30001~2

 

4曲とも収録されているのは1992年に英国Charly Recordsから発売された4枚組CD"The Chess Years 1952-1963" [CD RED BOX 5]、2009年に米国HIP-O Selectから限定発売された5枚組CD"The complete Chess Masters (1950-1967)" [HIP-O Select B0012636-02]です。 

f:id:koichi65oba:20170205123732j:plain

Charly CD RED BOX 5

 

f:id:koichi65oba:20170205123821j:plain

HIP-O Select

 

録音データなどはCDのブックレットなどを参考にしました。
参考資料自体の誤り、入力ミスなどがある場合があることをご了承下さい。

1955年02月22日のパパ・ライトフット (Papa Lightfoot)

1955年02月22日
パパ・ライトフットはアトランタでレコーディング。
"The Blues Discography 1943-1970" [2006 Eyeball Productions, Inc]によれば6曲を録音されたとしています。

そのうち2曲がサヴォイ・レコードからシングル盤で発売されています。

 

Papa Lightfoot (Alexander Lightfoot); 1924.03.02.-1971.11.28. U.S.A. [blues singer, harmonica player]

f:id:koichi65oba:20170222134859j:plain

OFFICIAL 5254 "Blues Harmonica Wizards" ジャケ写はPapa Lightfootのもの


1955.02.22.
  Atlanta
PAPA LIGHTFOOT with GUITAR RED'S ORCHESTRA
PAPA LIGHTFOOT [harmonica/vocal], EDDIE "GUITAR RED" MARIE [guitar], others unknown

SPL7200 MY WOMAN IS TIRED OF MY LYIN' [unissued]
SPL7201 MEAN OLD TRAIN [Single; Savoy 45-1161B]
SPL7202 WILD FIRE (inst.)[Single; Savoy 45-1161A]
SPL7203 slow blues [unissued]
SPL7204 slow blues [unissued]
SPL7205 GOIN' TO CALIFORNIA' [unissued]

シングル盤として発売された2曲はOFFICIALというコレクター・レーベルでCD化されています。
"Blues Harmonica Wizards / Papa Lightfoot & Sammy Myers" [OFFICIAL 5254]
録音データは"The Blues Discography 1943-1970"のものです。


参考資料自体の誤り、入力ミスなどがある場合があることをご了承下さい。